年齢の先入観

これといった治療法もないようなので、医者と戦う気力もなく、その後病院へも行ってません。

本気になって患者と病気に取組む医者が近年どんどん少なくなっているような気がします。
ネットの知識以下の医者なんて、正直、必要ありません。

年齢の先入観もあるのですね…
とにかく患者を診る医師は先入観を捨てて目の前の患者を見てくれと願うばかりです。

わたしも20代の頃、胸の痛みと息苦しさが続いて病院にかかったことがあるのですが
そのときの医師は年齢、性別にこだわらず真剣に診てくださって
即日のレントゲン、心電図ともに正常と出ても
「心臓は症状が出てるときの心電図取れないと実のところはわからないんだよ」と
24時間生活しながら心電図を取る検査までやってくれて
結果的に「不整脈はあるが、心配要らない種類の不整脈」ということがわかり
「どうしてこの不整脈は心配要らないか」まで丁寧に説明して帰してくれました。

今思うとすごく良い医師だったんだなぁと思います。
旭川の勤医協一条通病院、
母が入院したときもとても対応や説明が丁寧で良い病院でした。